<< ブログを開設しました | main | OJミーティングを振り返って >>

スポンサーサイト

  • 2008.04.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


お久しぶりです

永らくブログの更新をせずに申し訳ありませんでした。
本年も宜しくお願い致します。(習慣を付けないと駄目ですね。がんばります!グッド

2月に入り、2年ぶりに東京にも大雪が降りとても寒かったですね。
1月には、13年ぶりに本郷にある本院の改装も終わり、
ついに本郷にもオペ室ができてとても嬉しいです。(インプラント治療を取り入れて11年でやっと本院にもオペ室が・・・嬉しい!嬉しい

さて、本題ですが
最近のインプラントは低価格化傾向にありますが、
本当にその価格で可能なのでしょうか?
当院では感染予防に力を入れ、しっかりと滅菌を行い、また個々のオペではディスポーザブルの器具を使用しております。
また、審美性・機能性に優れた上部構造(インプラントにかぶせる歯)を提供する為に、専門の技工士に作製を依頼しています。
このように患者さんのことを考えた治療を行えば、それなりのコストもかかりますよね?

私は低価格化に参加することはできませんが、患者さんが良い治療を受けられることを願っております。

2月10日にはOJ(オッセオインテグレーション スタディクラブ オブ ジャパン)のミーティングがありますので、新しい情報があればご提供したいと思います。

                                  理事長 渡部康男

スポンサーサイト

  • 2008.04.01 Tuesday
  • -
  • 10:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック